金の亡者による全世界投資実践録

貧乏人が投資でリタイアを目指すブログ

期待しすぎは良くない?(*´з`)

私たちは限られた視野と希望と不安をモノサシにして人生をはかり、その環境が理想と一致しないと、それを苦難としてとらえる。 ベンジャミン・フランクリン

 

「なんか、いらいらするなー」と思ったことってありませんか?(*'ω'*)ボクハアリマス

 

 

 

信用していた人に些細なミスをされた。

誰かに遅刻された。

渋滞に巻き込まれた。言いがかりをつけられた。料理を焦がした。ガンつけられたetc...

 

きまじめな方ほどこういったことをまともに受け止めて不満に感じてしまうことが多いのではないでしょうか。

イライラする要因は、「期待通りにいかない」「こんなはずじゃなかった」と感じることからきているのだと思います。すべてが期待通りにいかないなんてことは皆わかっているけれどもこんなことは日常茶飯事です。

では、期待しているのは誰かというと・・・

 

 

 

そう、自分自身なのです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ワタシノセイカー

 

なんか、モノや人や期待通りの出来事を全て求めながら一生をおくるのって疲れちゃいますよね。もちろん理想を求めるべき譲れない部分もあるとは思いますが、すべてがすべて理想通りにならないと満足できないものでしょうか?そういう人って、全部理想通りになっても次の理想が絶対に出てきますよね(/・ω・)/ガオー

ざっくりいってしまうと「全てのことに期待しない」ことがこれの解決なんですが、それはなんだか寂しいですね( ;∀;)

でも、すべてのことに期待しないって「全てをあるがままに受け入れる」ことだと思うんです。人生は様々なことが起こりますが、その一つ一つに立ち向かって戦っていたら負け戦になってしまいます。ほとんどのことはそこまでして立ち向かわなくてもよいことが多いですよね。(大変な人ももちろんいますが・・・)

 

 

「今日一日はなにも期待しない」

そんな日をつくってみてはいかがでしょうか?心の持ちようで人生は変わる、、、かもしれませんね(*'ω'*)ワカランケドモー

 

もしよろしければ下のボタンポチポチしてもらえると嬉しいです(*'ω'*)ポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村